So-net無料ブログ作成

町田康氏の〝猫のエルは〟を読みました。

〝猫のエルは〟という単行本は短編五編から成ります。

    ・  諧話会議

    ・ 猫とねずみのともぐらし

    ・ ココア

    ・ 猫のエルは

    ・ とりあえずこのままでいこう

 大人の童話なのでしょうか。猫と犬が入れ代わったり、人間が猫に変身したり、小鳥や蛙や虫が演説したり…

 これは小動物の心を分かってもらうための手段なのかもしれない、などと考えてみます。

 猫を飼ったことがないので、犬も。普段ペット嫌いを表明している身には、読み安くても近づき難い内容でした。

 

 

nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます