So-net無料ブログ作成

町田康氏の〝ギケイキ②〟を読みました。

 〝ギケイキ①〟は昨年読んだのですが、細かい部分は忘却の果てに沈んでしまったようです。

〝ギケイキ②〟も同じ調子で書かれているわけですが、町田氏の作品は八百余年の時を飛び越えて、

現代版の義経を描いています。義経が今生きていたら、確かにこんな風にしゃべっただろうな、こんな風に考えただろうな、と可笑しくもなり、納得もします。

 吉野の山で静が官憲に捕らわれてしまったところで②は終わっているので、必ず③は世に出されるのでしょう。早く出ないかな、と首を長くして待っているところです。



nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます