So-net無料ブログ作成

朝倉かすみ氏の〝平場の月〟を読みました。

 年齢五十歳になる元中学校同級生の恋愛小説です。それまでの人生で様々な経験をして来た男女が、それぞれの過去を乗り越えて、新たなる相手を求め合う物語です。

 自分のことは脇に置いて、密やかに相手の立場を思いやる姿は切ないものですね。

 それでも、人の思いがいかようであろうとも、この世にある限り、別れは容赦なくやって来るもののようです。

nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます