So-net無料ブログ作成

村田沙耶香氏の〝地球星人〟を読みました。 [雑記]

 毎年夏になると父親の生まれ故郷に帰省する菜月一家。山の上の田舎暮らしには、ああそうだったな、と懐かしく思い出せる風景が描かれています。ところが、主人公である小学生の菜月はポハピピンポボピア星から地球にやってきた魔法少女であるらしいのです。

 童話ではありません。いじめあり、虐待あり、殺人あり、人肉を食する行為(カニバリズム?)あり…。

ついに爆発的な終焉を迎えます。

 好みではありません。どこかですれ違いが起きているようです。

nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます